香りを楽しむお香が身体にもたらす影響

お香Okou

昨今若い女性を中心にお香をたき、その香りを楽しむ人が大変増えている。
確かにお香の香りには気持ちを落ち着かせたりイライラを抑えたりする鎮静効果がある。


この香りを感じることで、気持ちが楽になったり穏やかになったりするという効果を生む場合もある。
しかしこれは少なからず、人体に影響を与えている。

その人体への影響について記述をする。
お香は火をつけて燃やすことで、その香りを発させるものである。
よって煙を発生させるが、この煙は空気を汚してしまうこともあるのだ。
これらの危険物質が人間の体に長期間にわたって入り続けその量が多くなることによって、肺などの気管に支障をきたす可能性も少なくない。

お香を燃やすことによって発せられる煙は目や鼻、のどや肌を刺激することもある。
またぜんそく等の呼吸器の症状や障害を発生させる原因ともなりうる。
人によっては、頭痛や心血管疾患を悪化させてしまう危険性もある。

お香をたくことで得られる効果も多数あることは事実であるが、これらを使用する際には人体への影響をきちんと知ったうえで周りの人にも配慮をしなければならない。
そしてそのような時には、窓を開けて使用するなど換気を行うことも重要である。

PRlink

イメージ 画像

AppleRepair
アップル製品のすべての機種を扱う携帯修理専門店だよ♪

Copyright © 2017 LivelyTooLady All Rights Reserved.