Home » 寝付けがよくなる » お香には安眠作用が期待

お香には安眠作用が期待LivelyTooLady

「お香」と聞くと、仏具をイメージされる方も多いだろう。

もちろん、そのような解釈も間違いではない。

しかし近年では、「お香」は「アロマテラピー」と並ぶリラックス効果を期待出来るものとして、人気を集めているのだ。

MIL30094//1

お香の匂いを嗅ぐと、どこか懐かしいような、心が穏やかになるような気分になる方は多いだろう。

それにはきちんとした理由があるのだ。

人間の脳の中にある「海馬」と呼ばれる部位は、嗅覚と深く結びついており、鼻が匂いを嗅ぐことでその匂いにまつわる記憶が呼び覚まされるのだ。

そんな懐かしさを思い起こさせてくれるお香の香りというものには、色々な効果がある。

まず何よりもポピュラーなものが、リラックス効果である。

具体的には「白檀」などが有名だが、これには心を穏やかにし、瞑想的な気分にすると共に、イライラやパニック状態、強い不安、呼吸器の症状緩和、泌尿器系の感染症の予防にも効果を発揮する。

その他、お香はそのリラックス効果ゆえ、自律神経の乱れを整えたり、ホルモンの分泌を正常化したり、安眠作用をもたらしたりもする。

安眠作用で最も有名なものと言えば、「ひのき」が挙げられる。

お香は線香タイプのものと、円錐型のものがあり、どちらも火をつけて用いるので、特に就寝前に使用する際は、火事には注意が必要である。


Copyright © 2017 LivelyTooLady All Rights Reserved.